いぼの対処法

顔のいぼは皮膚科で治療すべき?

顔のいぼは皮膚科で治療すべきなのでしょうか? 結論から先に言うと、顔は目立つ部分ですので、皮膚科より形成外科や美容クリニックで治療した方が良いかもしれません。 その理由を以下で説明しますので、ぜひチェックしていただけたらと思います。 皮膚科でのいぼ治療は跡が残る可能性がある 皮膚科で主に行われているいぼの治療法は、液体窒素療法です。 液体窒素をウイルス性いぼに塗り、壊死させて治療する方法ですが、ウ…
Read more

顔のいぼは液体窒素で治る?

顔のいぼを治療に液体窒素が用いられることがあります。 液体窒素療法は主に病院の皮膚科で行われている治療法です。 ここでは液体窒素療法について説明しますので、参考にしてください。 液体窒素療法が必要な顔のいぼはどんないぼ? 液体窒素療法が必要な顔のいぼは、ずばりウイルス性疣贅(ゆうぜい)です。 ウイルス性疣贅はヒト乳頭腫ウイルスが原因となってできるいぼで、治療するにはウイルスを完全に取り除かないとい…
Read more

顔のいぼを自分でケアする方法

顔のいぼを自分でケアする方法

いぼの治療は皮膚科に行くべきか いぼを自分でケアするには、いぼの種類を確認する必要があります。 それがウイルス性のいぼであれば皮膚科での治療が必要です。ウイルス性のいぼの場合、皮膚科で「液体窒素治療」が勧められます。 最も一般的な治療法で、マイナス196℃の液体窒素を綿棒等に少量取り、患部に塗布することで壊死させます。幾分怖い治療法に聞こえるかもしれませんが、最も普及している治療法です。 治療中や…
Read more

顔や肩のいぼいぼをなくすには

顔や肩のいぼいぼをなくすには

塗り薬を利用する いぼの種類によっては、セルフケアでなくせるものと、そうでないものがあります。治療法別に考えてみましょう。 老人性いぼや、原因は不明なものの軽度で小さい範囲のいぼであれば、市販のクリームでケアする事も可能でしょう。 クリームを選ぶ場合、老人性のいぼへの対策であれば「サリチル酸」配合のクリームを選びましょう。サリチル酸は皮膚の表面を溶かし、いぼとなっている患部を直接的に除去します。 …
Read more

いぼを再発させないための工夫

いぼを再発させないための工夫

清潔さを保つ いぼの原因にもよりますが、再発や発生を防ぐために出来ることは幾つかあります。もちろん簡単ではありません。理由の一つは、いぼの発生の原因が100パーセント解明されていないからです。 とりわけ前兆も予兆もなく、勝手に湧いてはとどまっていくいぼを発生させないのは、幾分難しい作業です。以前に発生したのがウイルス性のいぼの場合、兎にも角にも清潔であることによって対策を立てられるでしょう。 ウイ…
Read more

顔のいぼを減らすための食生活

顔のいぼを減らすための食生活

食生活は健康といぼを左右する いぼを除去するうえで、効果的な食事や食べ物はあるのでしょうか?確かにあります。そもそも、いぼは体調不良によって引き起こされると言っても過言ではない症状です。 例えば、ウイルス性のいぼの場合がそう言えます。ウイルスの侵入により、基底細胞が活発化することで組織を押し上げるこのいぼは、ウイルスに対抗できる免疫力があれば、理論上はほぼ防ぐことのできるいぼです。 もちろん、体調…
Read more

顔のいぼを再発させないための生活習慣

顔のいぼを再発させないための生活習慣

紫外線を避ける 顔のいぼを再発させないためには、生活全体で体の機能を補っていく必要があります。体の抵抗力や治癒力のみでいぼが治るのは、体が本来の強さや健康を保っている場合です。 いぼの原因が「老人性いぼ」の場合、再発を防ぐには紫外線を避けることが必要となります。紫外線を浴びると、人間の肌はメラニンを生成して皮膚がそれ以上に傷まないようにバリアを張ります。 日光を浴びている日中、人体は非常に忙しく働…
Read more